魂に響く音、津軽民謡、津軽三味線

津軽民謡、津軽三味線、津軽手踊り教室「重造会」の公式のHPです。


【お知らせ】

本場の津軽民謡の生音が聞ける、演奏会や舞台のお知らせです。

ご興味のある方は、お気軽に「重造会TEL 0776-27-5010」までお問合せ下さい。


平成30年2月24日(土)
第14回全国青森県民謡コンクール大阪大会
開場10時半  開演11時

平成30年2月25日(日)
第16回全国津軽三味線コンクール大阪大会
開場9時半  開演10時

会場:箕面市民会館グリーンホール



年の始めのコンクール。
一年を締める大会から、一年を占う大会に生まれ変わった大阪大会。

津軽民謡の巧みな節回しと力強い発声。
津軽三味線の迫力と繊細さ。
両日とも熱い演奏が繰り広げられます。

両日ともチケットは前売2500円、当日3000円。
出場枠と席は少ないのでお早めに!


平成30年4月29日(日)昭和の日

『民謡どうでしょう?Vol4』

開場:12時30分 開演:13時

場所:横浜にぎわい座 芸能ホール

 

またまたやってきた民謡ショー「民謡どうでしょう?」。今回はゲストに木津かおりさん招いて民謡の魅力をお伝えします。

乞うご期待!.


●津軽民謡よもやま話

津軽民謡よもやま話

津軽民謡の雑学的なトピックスをご紹介。津軽民謡界では、生き字引的存在になってきた今重造の、若かりし頃の民謡業界の裏話もちらり。

●生徒募集

生徒募集中

楽器がなくても大丈夫。まずは体験レッスンを受けてみませんか?一人で奏でられる唄や三味線は、きっと一生の楽しみとなるはずです。

●子ども教室/親子教室

子ども教室、親子教室

唄は3歳、三味線は6歳から。子どもの音感の訓練、手先を使う訓練にもなります。親子で同じ趣味を楽しむというのもいいですよね。早く始めると大会入賞も夢ではありません。


●津軽手踊り教室

津軽手踊り教室

重力を感じさせない軽やかさと躍動感ある振付。指先の動きひとつ、女性らしい美しい動きを学べます。体幹訓練にもなるので、姿勢が美しい所作が身につきます。

●着付け教室

着付け教室

民謡と言えば【着物姿】長時間着ても「苦しくない」「崩れない」着方を教えます。講師は津軽手踊踊り手&美容師でもある神昭子。販売や勧誘ゼロです。男性もどうぞ。

●津軽民謡どうでしょう

ギャラリーのページには他にも画像や動画を掲載しております。



●講師プロフィール

●演奏依頼について

●教室案内

●画像や音のギャラリー

●CDなど通販

●佐藤壽治のブログ