重造会について


前身の団体名は『津軽寿会』で、福井県で立ち上げた当初は「二代目今重造」ではなく、本名の「佐藤良治」として主宰していました。

その後、若い頃からの縁もあり、実力を認めていただき、津軽民謡界の大御所【初代今重造】より「二代目今重造」を襲名し、現在の『重造会』と名称の変更をしました。

 

血縁のない者に名前を下さったことは、正直破格なことだったかと思います。

【初代 今重造】の芸の高みを目指す純粋な心から、

こいつならば良かろうと託されたのは、何よりも光栄なこと。

 

依頼を受け訪れた土地で教室を開講することは数多くありますが、

現在本部教室のある福井では、『一週間』の約束での開講が、知らず現在『38年』になりました。

気がつけはものすごい年月が過ぎていました。

これもまた縁の成せる奇跡です。

 

福井市田原町に居をかまえ、教室をひらいていましたが現在は福井市春山に移転しました。

 

現在は副会主を務める「佐藤壽治」が三味線教室を担当し、後身の指導にあたっています。

趣味、仲間づくり、技術を磨きたい、コンクール入賞を目指す方、ひとりひとりにあった教え方を少人数から~個人レッスンも行っております。

 

興味のある方はぜひともお問合せ下さい。